つくり続けるまいにち      犬猫にまつわることなど。。。

まいにち何かをつくります。犬猫にかかわる出来事などやボランティアの記録など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

てぃだかんかん

ナイナイ岡の 「なんとかサア」っていうサア言葉(?)

これが自然なのか?わざとらしのか?もわからない程

沖縄の事がよく解らない。

ましてやサンゴの事など、、、

海底の木 かと思ってたくらいで

サンゴは動物で卵を生む などということも。。。


さまざまな人工的な開発や地球温暖化の影響で海底の温度が上がり

サンゴをはじめ海の生きものたちは30年前と比べて90%も死滅してるらしい。

「自分の子供たちに昔のようなきれいなサンゴを見せてやりたい」

この言葉が何度も出て来る。

きっかけはこの純粋な気持ちなのだ。

しかし気持ちはアツくても それを実現できる資金も専門知識もない。。。

ましてやいろいろな大人の事情や政治的な問題がややこしくからみながら

もどかしい程 前に進まない。 

現実は厳しい。。

自分が生きていないはるか遠い未来のことより

今 目の前に見えるお金や名誉が大事。

そういう人たちが束になってかかってくるのだから その壁は見上げる程高い。



その高い壁を乗り越えられるよき理解者が周りにどれだけいるか?

答えはそこにあった。


1番の理解者のヨメ役の松雪泰子

やさしく強い。

こんなに沖縄のてぃだかんかんの元にいながら

かかとまで 雪のように白かった。

と、つっこみたいところだが、、、

まあいいか、そこは。。。







これは事実に基づいたほんとうにあったすごい話。

その後 環境大臣賞、内閣総理大臣賞のダブル受賞となる。



自分の夢ばっかり追いかけないで

いさぎよくあきらめるのも 大人っていう考えかたもある

しかし あきらめないで正しいと思ったことを続けていく人に

てぃだかんかんの光は降り注ぐのだな、、、と。









エンドロールのみごとなサンゴ礁と 希望という名の光

、、、、、言葉がありません。




てぃだかんかん-海とサンゴと小さな奇跡-てぃだかんかん-海とサンゴと小さな奇跡-
(2010/01/27)
金城 浩二

商品詳細を見る



希望という名の光希望という名の光
(2010/04/14)
山下達郎

商品詳細を見る
スポンサーサイト
  1. 2010/04/27(火) 09:02:33|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<昭和な袋 | ホーム | 青山で>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://artichoke112.blog44.fc2.com/tb.php/542-1b9bf3a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。