つくり続けるまいにち      犬猫にまつわることなど。。。

まいにち何かをつくります。犬猫にかかわる出来事などやボランティアの記録など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ユカン って?

母をおくってちょうど3年。
お葬式に来て頂いた方
遠方からご香典を下さった方
とにかくどなたにも感謝感謝でしたが、、、

衝撃的に心に残り今でも忘れられない事があります。

遺体を棺桶に入れる前に
お湯で洗い清め身支度を整え死化粧を施してくれる
『湯棺』という儀式。。。。
その時初めて知りました。

若く美しい女性が2人。
自宅に大きなバスタブを持ってやってきました。
ニコリ ともしません(あたりまえか?)
バスタブにお湯をはって
お風呂に入れてくれて顔を剃り髪をシャンプーして
ドライヤーで乾かして、、、、
一連の流れるような作業の合間には
今行っている事の説明をキチンをしてくれて
不安な要素はいっさい感じることなく
粛々と事は進められていきました。


着物を着せてくれてお化粧をしてくれる頃には
心なしか表情も変わって見えてきて。。。

長い闘病の末 やせ細った顔も
形よく詰めた綿の具合でふっくら見えたし
自然なメイクのテクニックで
見違えるように美しくしてもらい
その時だけはみんなに笑顔が戻りました。


涙の数と同じくらい
心の底から感謝の気持ちが湧き出てきました。

そして
こんなすばらしい仕事があるんだと、、、

20年前に知っていれば絶対この仕事を選んでいたと
真剣にそう思う。

映画おくりびと
初日に観てまいりました。

映画は悲しいだけではなく
笑いどころ満載
観客はもう じきにおくられる人が圧倒的。。。。
だったような、、、(笑)

でもみんな必ず死ぬんですから
これだけは泣いても笑っても平等。

素晴らしい映画です。オススメです。


おくりびと (小学館文庫 も 3-4)おくりびと (小学館文庫 も 3-4)
(2008/07/04)
百瀬 しのぶ

商品詳細を見る



スポンサーサイト

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

  1. 2008/09/13(土) 19:09:17|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<フナコシ といえば。。。 | ホーム | 2リットルの涙>>

コメント

早、3年になるのね。
ホント月日がたつのが早すぎるわ。

おくりびと、私も観たいと思います。
たけしさんのアキレスと亀も

義兄の納棺の朝、
髭が生えててビックリ、大声で叫んだら看護士の姪から
「叔母さん、皮膚が陥没して髭が生えたようにみえるだけだから・・・」と
ひどく冷静に言い放たれましたとさ(>_<)

  1. 2008/09/13(土) 21:33:42 |
  2. URL |
  3. 花子 #a2H6GHBU
  4. [ 編集]

髭の話はたしかにオドロキですね!!!ちょっとゾクっ!としました~~~
  1. 2008/09/14(日) 07:04:55 |
  2. URL |
  3. もりじお #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://artichoke112.blog44.fc2.com/tb.php/45-6f0fdd1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。