つくり続けるまいにち      犬猫にまつわることなど。。。

まいにち何かをつくります。犬猫にかかわる出来事などやボランティアの記録など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「わた貝」を観る

もりじおの映画好きのルーツは中2の時の担任の先生である。
当時20代後半の家田先生という女の先生。
授業中 話がそれて映画の話になるのがとても楽しみだった。
家田先生が今まで見て感動した映画がこの3本(その当時)
「ひまわり」「生きる」「私は貝になりたい」と。。。

先生の語りがとてもウマくてソフィアローレンの「ひまわり」は
ほんとにたくさんのひまわりの映像が浮かんで見えたし
「生きる」はブランコに乗ってる主人公の後ろ姿に哀愁を感じたし
「私は貝にないたい」では怒りと矛盾と絶望の感情がうずまいた。。。

私は貝になりたい
これは内容を知ってるだけにTVドラマになった時も観たくないと思ってた。。
そしてなんで今頃 中居&仲間コンビでリメイクされるのか?も深い疑問であった

が、、観る機会に恵まれて(?)観てしまいました。
予備知識なく観に行ったので
イガイなキャストに驚きました!
中居くんが歌を唄う場面が何度もあり、なぜか笑える

この内容を知らない全ての人にオススメします

今の時代に生きてる自分たちが
いかに幸せであるか。。。

ミスチルの「花の匂い」はラジオから頻繁に流れてますが
パブロフの犬現象で
映画の場面がフラッシュバックして困ります。
ラストに流れるだけなんですが
それくらい印象深く
心の奥深くに刻まれる。。

家田先生は観られたでしょうか?
あの教室に戻って先生の感想を聞いてみたいです。


私は貝になりたい <1959年度作品> [DVD]私は貝になりたい <1959年度作品> [DVD]
(2008/10/24)
フランキー堺新珠三千代

商品詳細を見る
スポンサーサイト
  1. 2008/12/01(月) 22:06:55|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<セカンドネイチャー展 | ホーム | 超込みフェルメール>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://artichoke112.blog44.fc2.com/tb.php/120-28120d72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。